yjimageYO9PVYU8.jpg
みなさんこんにちは

近年、高齢者の重大な交通事故が多くなってきて
豊田市はそんな高齢者に、衝突軽減装置のついた新車を購入する
補助金制度が決まりました。

次の要件をすべて満たす個人

  1. 新車登録日に市内に住所を有している(住民登録している)満65歳以上の人
  2. 非営利かつ自ら使用(運転)する目的で新車を購入した人
  3. 自動車運転免許証(有効期限内)を保有している人
  4. 市税を滞納していない人
  5. 暴力団員ではない人、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有しない人
補助要件
車両本体価格(消費税抜き)300万円以下で次の先進安全装置が搭載された自家用乗用車を新車で購入し、平成28年7月1日以降に新車登録(新規登録又は新規検査届出)した場合に、予算の範囲内で1人1台(回)に限り補助します。

補助額は
衝突被害軽減ブレーキ 2万円
さらにプラスして

車線維持支援制御装置

車線逸脱警報装置

ふらつき注意喚起装置

ペダル踏み間違い時加速抑制装置 に追加で 1万円

上限3万円の補助金が支給されます

申請期限は平成30年3月30日までなので

もしも、検討されている方はお忘れなくお店の販売員に

お申し出ください。

yjimage[2].jpg
最近「若者のクルマ離れ」なんていう言葉を良く聞きますが
実際にすごく深刻な状況なんです(汗)

現役大学生へのとあるアンケートでは

Q.あなたはクルマを欲しいですか?
はい・・・・26.1%
いいえ・・・73.9%

Q.あなたはどんなタイプのクルマが欲しいですか?
1位 軽自動車 29.7%
2位 コンパクトカー 20.3%
4位 スポーツカー 12.2%
5位 SUV 9.5%

ミニバン 4%
ワゴン 2.7%
その他 4%

やはり、この時代の主役的存在は軽自動車なんですね
装備のわりに維持費も安く済みますからね。

ただ、最近軽自動車も値上がり傾向にありますので
とても悩ましい価格なのは困り者です。
s1308_image1[1].jpg
みなさんガソリンは何で選ばれておりますか?

あるアンケートでは

◎ガソリンスタンドを選ぶ基準

価格 75%
場所 61%
ブランド 22%

やはり、みなさん気にする所は「価格」ですよね

実は、どこのガソリンを入れても一緒ではないようですよ!

特にスポーツカーにお乗りの方はおそらく「ハイオク」指定の
車にお乗りではないでしょうか?

では、ハイオクはレギュラーガソリンとどのように違うのか
軽くご説明いたします。

ハイオクには添加剤やエンジンの洗浄剤が加えられており、ギュラーガソリンよりも
オクタン価が高くなっています。
添加剤のちがいや、配合のちがいで各社それぞれの特徴が打ち出されていますが、
ベースとなる石油そのものの品質は変わらない。

オクタン価:(エンジンの燃焼室内における「ノッキング」と呼ばれる異常燃焼の起こりにくさを表す指標)

一部ブランドの性能を書き出してみます

エネオスのハイオク「ENEOSヴィーゴ」
洗浄剤により、エンジン吸気面の汚れをきれいにする効果があります。一酸化炭素、炭化水素、窒素酸化物といった排気ガス中の規制成分を最大10~30パーセント低減するほか、加速性も向上します。洗浄剤の添加量は他社製品よりも多いと書いてます。

シェル石油のハイオク「Shell V-Power」
「Shell V-Power」は、F1に参戦する「スクーデリア・フェラーリ」と共同開発したもので、使えば使うほど、エンジン内を洗浄し保護することが特徴で、おクルマをより大事に乗られたい方におすすめします。

シェル石油の回し者ではありませんが、なんか良さそうですね(^^)

実際には体感できる程ではありませんが、燃費にも一役買っている
と言いますので、価格で選んでいるハイオク指定の車にお乗りの方は
是非一度、車の為に燃料を選んでみてはいかがでしょうか?
5月10日に今年発売する「新型ミライース」が発表されました

20170509-10264862-carview-000-2-view[1].jpg

ダイハツの軽自動車ではクラス最高の燃費を誇る車種です。

最近では軽自動車を中心に衝突回避機能(レーダーブレーキ)
が多くの車種に搭載されておりますが、今回の発表では
現在、ダイハツが開発中の「後付け衝突回避装置」を企画中だそうです。

すなわち自動ブレーキが付いていない車に後から装着できるという事です。

自動車メーカー自身が、そういった装置を開発する事は珍しい事かも
しれませんね(^^)

将来、そんな事が実現したなら
中古車もそこそこ売りやすくなる
そんな予感がいたします。

運転者の高齢化が進んでいく中
自動車がそれを追っている時代ですので
安心して街を歩けるように、もっと安全装備が進化すると
良いですね。
yjimage[3].jpg
みなさん黄砂にお困りではありませんか?

毎年3月~5月に中国の砂漠地帯などで巻き上げられた土や鉱物等の微粒子が
偏西風に乗って日本に飛来してきます。

今年は昨年にくらべ到来がやや遅かったみたいですね

展示場の車が大変な事になっております(泣)

驚いたのが、毎年日本に1.5トンの黄砂が飛来してきているという事です
相当な量ですよ。

また、黄砂は固くて角張った形状をしており、
クルマのボディに付着した黄砂を布などで拭き取ると、塗面に細かいキズが付くので要注意です。

そして、雨に濡れるとボディに固着して、一旦固まってしまうと
走行風程度では自然に落下しないので、黄砂が付着したら早めの洗車をお勧めいたします。
その際、自動洗車機の利用は控え、軽く手洗いするか、高圧洗車を利用するのが良いでしょう。

どうしてもボデーを守りたい方はガラスコーティングを施す事によって
大切なお車を保護する事ができますので、是非この機会にご用命下さい。
  
鈴木モータースのサイトへ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31