2016年6月アーカイブ

みなさんこんにちは

最近進化をし続けている高速道路ですが
無題1.jpg
便利になり利用者も増えている中、反面高速道路上での違反も

増えているようです。

1位 スピード違反
一番多い違反はやはりスピード違反ですね
道路幅も最近は広く、安全に走行できるのは良い事ですが
知らない間にスピードが出ていますので、スピードメーターは
よく見て走行しましょう。

2位 シートベルト装着義務違反
後部座席のシートベルトも義務付けられておりますので
運転手の方は必ず出発前に確認をしましょう。

3位 走行帯違反
いわゆる追い越し車線をずーっと走っていると違反なのです
距離にして2km これ以上追い越し車線を走っている事が見つかったら
検挙の対象となります。 点数は1点 罰金は6000円です。
無題.jpg
意外と知らない第3位 車線は追い越しに使いましょう!
こんにちは

今日はドライブレコーダーについてお話ししたいと思います。

yjimage[3].jpg

最近、取付依頼が多いドライブレコーダーですが、万一事故が起きてしまったとき

事故の瞬間の映像を記録するのは当たり前のことですが

その他にも様々な機能があるんです。

これから取付けを検討されている方に向けて、ドライブレコーダー選びのポイントを

お知らせしたいと思います。

1.モニターはついているか

モニターとは液晶画面の事で、これは有ったほうが良いです
衝突時の映像確認ができるだけではなく、各種設定をしたり
どんな角度で録画されているかを確認することができます。

2.手動記録ができるか

走行中はずっと録画している本体ですが、上書き録画されており
古いデータから消えていってます。
手動で録画ができることによって、記録したい映像を任意で録画保存する事が
できます。

3.イベント録画ができるか
イベントとは事故のことで、本体に衝撃が加わった際に自動的に保存される機能です。
Gセンサーが装備されているとこの機能が使えます。

4.GPSは内蔵しているか
GPSは位置情報を映像データに埋め込んでくれますので、事故が起きた場所や
思い出の場所を狂いなく保存する事ができます。

5.静止画は録画できるか
写真が撮れる機能の事です

6.取付けは簡単か
通常、シガーソケットより電源をとるタイプで、フロントウィンドウに貼り付ける物が多いですね

7.駐車時のイタズラも録画
駐車時に何らかのショックが加わると、Gセンサーが検知して録画を開始します
カメラの向きや衝突した方向にもよりますが、とりあえず映像として記録されますので
当て逃げなどの、今まで特定できなかった事にも対応できる証拠となるわけです
※ドライブレコーダー本体にバッテリーが内蔵していることが条件です。
yjimage[2].jpg
上記のように各メーカーよりたくさんの種類のレコーダーが販売されています
用途に合った選択をしていただければと思います。

みなさんこんにちは

もう1ヶ月もすれば連日の猛暑日がやってきますね
夏の炎天下の車内暑さ対策

そこで、夏場の車内の温度ってみなさんご存じでしょうか?

夏場炎天下の中、数時間駐車をしていると車内はとんでもない温度になってるんです。

乗り込んでエアコンをかけてもしばらく温風しかでませんよね?

黒い車だと 車内はおおよそ 57度くらいまで上がります。
そのダッシュボード付近なんかは、なんと79度だそうです。

例えば
①クレヨン → 完全に溶けてしまいます
②卵 → 目玉焼きができます
③スマホ → 温度上昇表示が出て使えません
④100円ライター → 亀裂が入りガスが漏れ出します

というふうに、この環境下で人間は1時間といれないと思います。

また、走行中でも室内の広い車種なんかはエアコンの効きが良くない事も
ありますので、運転中はこまめな水分補給を心掛けて下さいね。

みなさんこんにちは

春先に目にするツバメですが、鈴木モータースにも数年前にツバメの巣ができたんです

が、しかし 残念ながらココから巣立つ事はありませんでしたが

昨年は姿を見せなかったツバメさんですが、今年はやってきてくれましたよ。
1465718844598.jpg
1465718825019.jpg

トタン屋根の下なのですごく暑そうですが頑張ってます。

1465718810376.jpg

私自身、今まであまりツバメに興味はなかったのですが

少しツバメについて詳しく調べてみました

どうやらツバメは台湾やフィリピンからやってきているらしい
距離にして3000kmくらい有りますが大丈夫なんでしょうか?

体長は約17cmくらいなんですが、通常飛行スピードは50~80km/h
天敵から逃げている時などは時速200km/hくらいは出るらしいです。(驚きです)

3000kmもの長旅をしているのにもかかわらず、巣立った場所に正確に戻ってきます
まだまだ不明な生態をしているらしいです。

また、興味がありましたら見にきてください。
みなさんこんにちは

前回に引き続き、梅雨ネタです。

先日、お天気番組で梅雨入りが発表されましたね

今日ご紹介するのは車のフロントガラス用撥水ガラスコートです。

各メーカーから色んな商品が発売されていますね

どの商品が良いとかは抜きにして、どれだけの効果があるのかを

写真で実感していただければと思います。

👇こんな経験ありませんか?👇
rainy_season-009.jpg
私が思うに、このような雨天時の運転には細心の注意が必要かと思いますが

フロントガラスに撥水コートを施してあるだけで、あら不思議!
yjimage.jpg
視界良好ですね!

このように運転にストレスを感じなくなるわけです
長時間の運転が多い方にオススメです。

カー用品店などにたくさん陳列しておりますので

良かったら一度お試し下さい
雨の日のドライブも悪くなくなりますよ
みなさんこんにちは

6月に入り、なにやらジメジメしてきましたね

そう!梅雨です。
「梅雨 イラスト」の画像検索結果

今年の梅雨入りはどーなんでしょうか?

昨年の梅雨は平年並みだったと思います。

では、梅雨入りと梅雨明けはどのように決めているのでしょうか?

天気予報などを見ていても、「頃」という表現で確定日は存在しません。

単純に天気の悪い日と良い日が5日間程続くと梅雨入り/梅雨明けした模様と宣言されております。

そんな中、鈴木モータースでは「梅雨明け」を凄い精度で知らせてくれる事が起こります。

それは「黒羽根アリ」です↓
クリックすると新しいウィンドウで開きます
梅雨明け1日前にかならず展示場の水銀灯に大量発生いたします。

奴らは大群でやってきますので、とても気持ち悪いですが

毎年天気予報よりも早くに梅雨明けを知らせてくれる

鈴木モータースの風物詩しなりつつあります。
こんにちは!

今回はハイブリッドカーのお話です

日本にハイブリッドカーが誕生したのは今から約19年前の事です

トヨタの初代プリウスが最初と言われております。


現在までに累計800万台以上の生産されました

ハイブリッドカーは日本だけで人気が高まっているとゆう噂もあり、世界ではイマイチ盛り上がっていないカテゴリーでもあります。

システム的にはすばらしいのに海外では人気の出ないハイブリッドカー。その理由はどこにあるのでしょうか?

大きく影響しているのが道路事情です
日本は信号も多く、、渋滞も頻発するため、どうしてもストップ&ゴーが多くなります。
この点は、ハイブリッド車が有利なのは確かです。

一方、海外ではパリなどの一部を除いて慢性的な渋滞も少なく、高速道路の制限速度も高いのが一般的ですので、モーターの活躍する場面が少ないのが残念ですね。

まだまだ成長するハイブリッドカー、今後どのようなハイブリッドカーが走り出すのかが楽しみです。
  
鈴木モータースのサイトへ

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31