自動車の盗難

yjimage[10].jpg
最近日本ではあまり聞かなくなった自動車の盗難ですが

アメリカでは今でも深刻な問題だそうですね。

狙われやすい車はスポーツカーや高級車をイメージしますが

実際には普通の車が多いみたいです

先日、全米保険犯罪局より盗難ランキングが発表されました

2015年に最も盗まれた中古車

1. ホンダ アコード(1996年モデル) 52,244台
2. ホンダ シビック(1998年モデル) 49,430台
3. フォード F-シリーズ(2006年モデル) 29,396台
4. シボレー シルバラード(2004年モデル) 27,771台
5. トヨタ カムリ(2014年モデル) 15,466台
6. ダッジ ラム(2001年モデル) 11,212台
7. トヨタ カローラ(2014年モデル) 10,547台
8. 日産 アルティマ(2015年モデル) 10,374台
9. ダッジ キャラバン(2002年モデル) 9,798台
10. シボレー インパラ(2008年モデル) 9,225台

昨年最も多く被害を遭ったのは1996年モデルのホンダ アコードでした。

日本ではそうメジャーな車種ではありませんが
アメリカでは大人気なんですね。

しかし、登録から1年までの新車が狙われるケースも徐々に増えているようで
盗まれたあとにそのままの状態で転売される事が多く
大抵の場合は、不正に作成した書類も添付されて犯罪を止める事が
できないそうです。

そのへん日本での譲渡に関しては我々車屋からしても
面倒な手続きがいっぱいあり、そう簡単には売買出来ない仕組みに
なっていますのでご安心下さい。

でも防げる盗難もありますので気をつけないといけませんね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.suzumo248.com/mt/mt-tb.cgi/697

  
鈴木モータースのサイトへ

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30